FC2ブログ
Twitterの補助的位置づけ。Twitterアカウント:akashi_k
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/01(火)23:58
 K氏がなぜ、周りの行動に関してああいう(ある意味で被害妄想とも取れる)解釈をするのかわからないという感想をよく聞くので、割とまじめに考えてみた。そもそも自己中心的な性格であるというのもあるのかもしれないが、それでもこの解釈はできないだろう、というのが多くの人の感想であると思う。そこで、彼の性格以外に何かしらの原因があるのではないかと考えた。

 現在の彼を取り巻く環境に至るまでの過程を思い返してみる。彼の奇行が噂になり始めたのは、一回生の頃だったと思う。最初は、英語のクラスに変な奴がいるとかそういう感じの噂だった。そういった噂がTwitterの流行に重なり、次第にTwitter上では多くの情理生が彼の奇行をツイートし、それをネタにするということが日常化していった。そしてそれはいつしか彼の知るところとなる。この事実は彼に恐怖を与えただろう。誰かはわからないが身近な他人が、自分の行動をいちいち監視している。また誰か知らない他人たちはそれをネタにして笑っている。彼の論理では、彼の行動は当然のことであるのだから、自分が誰か知らない他人たちにわけもなく嫌がらせを受けていると考えるのは想像に難くない。
 そしてここからさらに、彼は大学で孤立していく。そういった中で、更に嫌がらせを受けているという意識を強め、実を守るための、暴力を含む行動に移っていったのではないだろうか。彼の奇行を助長していったのは我々なのではないだろうか。

 僕はR大学を卒業したので、きっと彼と関わることはもう殆ど無いだろう。しかし、未だに彼の被害を受けている人たちはおり、また彼が卒業するか退学にならない限り、これからも被害者は出るだろう。自分を含む、当時Twitterで騒いだ人たちに彼に謝れとか言うつもりは毛頭ないし、最終的に彼が悪いという考えも変わってはいないけれども、まあ心の片隅くらいには置いておいていいんじゃないかな、とは思う。

 最後になるが、4/1中にぎりぎり間に合ってよかったです。
スポンサーサイト
プロフィール

アカシ

Author:アカシ
プロフィール
NAIST通ってます。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 | アカシ亭TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。